生後4日

 熱も何とか下がった、まークンが着替えを持ってきてくれた。 入院中のサービスでアロママッサージをしてもらった。気持ち良くって寝てしまった。
 まろの血液型が分かった、O型!!二人ともA型だからちょっとオドロキ。今日からは、母子同室だ。(最後の一日だけになってしまったが・・)
 授乳時間まで一眠りしようと思いきや泣かれてしまい断念。前日3時間しか寝てないせいか、頭痛がひどい。
[PR]
# by shion_f | 2005-01-03 23:00

生後3日

 今日は、お風呂の入れ方の説明があった。うちに帰ったら沐浴はアッキーの担当だよねぇ、入れられるのかなぁ・・不安。
 病院内放送で、産褥体操を始めてみた。
 東京のお父さんとお母さんが来てくれた。来る途中迎えに行ったまークンの車が雪で滑ったらしい・・「ヒヤヒヤ」
 夜悪寒に襲われた!歯が「ガクガク」手は「ぶるぶる」していくらストーブにくっついても温まらない。廊下に出ると心臓が「ズキッ」っとした。まークンが心配して看護師サンに連絡してくれた。
 電気毛布を借りた。気づくと胸が「パンパン」になっていた。乳腺炎らしい。かぜの時のように汗を大量にかく、着替えが無いのでタオルで全身を拭いた。初乳は搾乳した。20cc絞るのに40分かかった。詰め所に運ぶ・・・つらい・・・
[PR]
# by shion_f | 2005-01-02 23:03

生後2日 

 年が明けた。お正月を病院で過ごす、朝食はおせち料理だった。d0042151_22505263.jpg
昨日は夕食後の夜食が、年越しそばだった。量も人並みで少しすすってみたが食べきれず残してしまった。(給食の方すみませんでした)テレビも特番ばかりだが、まーくん、父、母、妹みんないてくれるから退屈はしなかったよ。今日からシャワーも浴びれた。(疲れたけど)
 まろはというと、ミルクは30ccになった。オムツが大きく感じる!抱っこする時ベビーセンス(赤ちゃんの呼吸や動きを感知する機械)のスイッチを切るのを忘れて「ピロピロ」鳴ってしまう。
まだ、母乳は出ない。夜は、新生児室へ帰った。
[PR]
# by shion_f | 2005-01-01 23:06

生後1日

 今日は、大晦日。病院の中にいると分からないが、外は一面真っ白!そう昨日雪が降ったのだ。まークンも今日から正月休みだ!何て親孝行な子なんだろう。
 朝は、体重測定がてら新生児室をのぞいてみる。「いた!」やっぱりかわいい。(●^o^●)まークンはというと、仕事の都合上昨日の22時頃初対面。看護師サンの配慮により新生児室から出してもらった。写真もとれた。実家の両親、妹は雪の中お正月の準備もせず来てくれた。家族ってありがたい。
 午後は、母子同室まろが病室にやって来た。授乳はミルク3時間おきに一回たったの20cc!オムツを交換するのもコワゴワ壊れそう・・・
[PR]
# by shion_f | 2004-12-31 23:00

アッキーの出産日記~まろぽん出産まで~ 3日目

 朝方(5時か5時30分頃かなぁ)腹痛で目が覚める。感覚で言うと下痢(ゴメンナサイ)っぽい。少しすると治まったのでまた寝よう。ウトウトした頃また腹痛。30分間隔だ!もしや、「陣痛かぁ!!」その後も15分・10分・5分と間隔を縮めながら陣痛が続いた。その間、8時頃まークンが病室へ来てくれた。陣痛はまだ我慢の範囲内。しかし、早く麻酔入れてくれよーーーって感じ。(+_+)
 9時近くになってLDRへ。点滴が始まった。分娩台へ移ると麻酔も効いてくる。ほっと一息。分娩室にはテレビもあり長時間でもあまり退屈はしない。家族の出入りも自由だ(分娩中でなければ)今日は、腰のポジション変えもバッチリだし。
 13時頃まークンが様子を見に来てくれたが、いっこうに産まれる気配は無い。先生から話があり、破水もしているため今日中に出さなければならないらしい・・・このままであれば、帝王切開になる可能性もあると・・少しブルー・・・(T_T)/~~~
 しかし、来た!(^_^)v6cm開いた!ここからは、あっという間、陣痛の痛みは無いが恥骨痛があるこれがサインだ。先生の指示で「うーーーーん」手にも力が入る。幾度と無くいきんでみるが、出てこない。「早く出てくれ、まろ!」と心の中で叫ぶ。(ちなみに「まろ」とは、胎児名である)なかなかしぶとくて、出たくないのかなぁ・・ 先生から声がかかり、吸引分娩になるとのこと。今度は一発スルリと出できてるみたい。先生に「下見てみて」と言われ目線を落せば頭が見える。「産まれたよーーー」 「ぎゃおっ」っと泣き声も聞き取れた。胎盤も自然と出ていたらしい。生まれたての赤ちゃんは、まだ少し黒くって血も付いている。看護師サンが抱っこして目の前で見せてくれた。d0042151_22471639.jpg
「かわいいーー」声に出した「まろ」は心の中で、「かわいいって」と看護師サンは先生や立ち会ったスタッフの方達と話してニコッ。次のアッキーの言葉は「指5本ありますか?」だった。答えは「あるよ」ホットした。
 2004年(平成16年)12月30日(木)大安のこの日 2670g 50、0cmにて胎児名「まろ」が
誕生した。
[PR]
# by shion_f | 2004-12-30 23:00

アッキーの出産日記~まろぽん出産まで~ 2日目

 今日は、早朝から内服が始まった。6時から1時間おきに3回。8時過ぎにLDR入る。硬膜外針留置のためである。留置はというと、まず腰部に表面麻酔(これが、痛かったわけじゃないけど「ビクッ」(~_~;)っと反射条件)その後は、全然痛み無し。看護師サン(今日は、偶然にも友人の妹さんでした)が一人マンツーマンでついてくれている。陣痛がこないので、ベットで世間話。しばらくして分娩台へ。
 麻酔が効いているせいか、軽い陣痛がきても痛みは無い。長い時間分娩台にあがっていたせいか臀部が痛いような・・・ 座布団を借り腰の下へ。夕方になるも、生まれそうな気配は無い。ドクターと話した結果、17時までで今日の麻酔は中止。夜間に陣痛がきたら普通分娩になる事を再度確認し、明日同じ時間にまた、内服・麻酔剤注入開始との事で部屋へ。麻酔中は食事が取れないため、朝食以来10時間くらいぶりの食事!!「うっ うまい!」(^^♪産婦人科の食事は、味・ボリュームともに最高だ。どんぶりご飯もペロリとたいらげた。
 徐々に麻酔が切れてくる。何だか臀部の感覚が無い。そういえば!先生が言ってた事を思い出した。長時間分娩台に寝ている、とじょく創になる人もいるって!腰のポジション変えするように言われてたような・・・ 腰をもんだり、たたいたりしたけど感覚は戻らず「明日はポジション変えしなきゃ」と思いながら就寝した。 
[PR]
# by shion_f | 2004-12-29 23:00

アッキーの出産日記~まろぽん出産まで~ 1日目

 今日は、散歩がてらきたぎん(銀行)まで歩いて行ってきた(往復約30分)。午後はというと「年末だし掃除でもするかぁ」って感じで、いつもと同じだけど大掃除のつもりで、掃除機をウィンウィン掛けてたら、何か「ジャバッ」て。何!何!失禁? 少し気になりながらも、掃除の続きしてたら、間隔をあけて何度も「ジャバッ」とりあえず雑誌を二冊読んでみる。 ムム、もしや破水!!!この日のアキコは意外に冷静だった。 掃除を済ませ(もう、終わりに近かったのよぉ)もう一度本を読む。 入院になるかも!
着替え、洗面用具、スリッパ「結構持って行く物ってあるんだなぁ」準備だけにした。まークン(マイ ダーリンである)に電話して、準備した入院セットは台所へ。
 スカートにハイソックス姿で、歩くこと約3分。かかりつけの産院に到着^_^;。少し待って診察。ドキドキの結果は、2cm開いてるって事で明日出産予定となり入院。悩んでいたが(>_<)、夜間陣痛がきたら普通分娩でとの話をし、日中出産ならば無痛分娩でとした。このころ母に電話するも連絡とれず。(後で聞くと、どこかへ用事があり行っていたらしい) 部屋は、なーんと「特室」にした。(¥5000/日)d0042151_22544041.jpg
 明日は、6時から内服が始まる。 緊張も無く就寝。^^
[PR]
# by shion_f | 2004-12-28 23:00